【令和2年度】成人発達障害の診療・支援に関する研修

令和2(2020)年度 専門人材育成研修のご案内

公益財団法人神経研究所(新宿区)では、東京都より受託する「発達障害専門医療機関ネットワーク構築事業」の一環として、都内の医療機関の医療従事者を受入れ、専門的技術に関する研修はじめ、診療やデイケア等への陪席を通じ専門人材の育成を行っています。

研修参加ご希望の方の〆切は、令和2(2020)年9月30日(水)を以て終了させていただきました。

研修内容

日時内容講師会場
10月17日(土) 14:00~総論① 発達障害概念・診断·検査・治療·支援 等太田 晴久(昭和大学発達障害医療研究所・准教授)オンライン
10月17日(土) ~16:30総論② 専門プログラム概要・立上げ準備·工夫水野 健( 昭和大学発達障害医療研究所・作業療法士)オンライン
10月18日(日) 10:00~ワークショップ (プログラム体験等)発達障害専門プログラム実施経験者小石川東京病院内
10月18日(日) ~15:30各論① 診断・治療加藤 進昌 (公益財団法人神経研究所・理事長)小石川東京病院内
12月20日(日) 10:00~各論② 心理検査満山 かおる・川嶋 真紀子 (公益財団法人神経研究所・臨床心理士)小石川東京病院内 オンライン
12月20日(日) ~15:30各論③ 生活支援小峰 洋子 (聖心女子大学心理学科・助教)小石川東京病院内 オンライン
翌1月17日(日) 10:00~各論④ 学生支援相澤 直子 (公益財団法人神経研究所・臨床心理士)オンライン
翌1月17日(日) ~15:30各論⑤ 就労支援井田 泰正 (元ANAエアポートサービス株式会社 ・職場適応援助者)オンライン
翌2月11日(木・祝) 10:00~各論⑥ 当事者の声当事者オンライン
翌2月11日(木・祝) ~15:30各論⑦ 家族支援・まとめ横井 英樹 (昭和大学発達障害医療研究所・臨床心理士) 加藤進昌 (公益財団法人神経研究所・理事長)オンライン

 

10月17日(土)総論、18日(日)ワークショップは、成人発達障害支援学会が開催する「成人発達障害専門プログラム研修会」と同一内容となります。なお、ワークショップはオンライン開催がありません。 また、第9回目の各論⑥「当事者の声」については、後日配信はいたしませんこと、予めご了承ください。

診察陪席、発達障害専門プログラム見学につきましては、各論①の終了後に案内させていただきました。詳細の確認や診察陪席、デイケアでの発達障害専門プログラム見学をご希望される都内の医療関係者の方は、以下の担当者までご連絡ください。

お問合せ先

<担当> 公益財団法人神経研究所 発達障害医療コーディネーター・精神保健福祉士 桑野 大輔
〒112-0012 東京都文京区大塚4-45-16 小石川東京病院内 電話 03-3944-2255

その他の研修等

関連記事

発達障害専門外来 診察陪席成人期の発達障害者の診療・支援を専門的に行うことができる医療従事者の育成を目的に、講義による専門的知識だけでなく、OJT形式による診療技術の習得を行っていただけるよう発達障害専門外来での診察陪席を行っています。[…]

関連記事

発達障害専門プログラム発達障害(ASD)専門プログラムとは発達障害(ASD)専門プログラムは、昭和大学発達障害医療研究所・昭和大学附属烏山病院によって作成・開発された「心理社会的治療プログラム」です。このプログラムは、Ⅰ)コミュ[…]

関連記事

都内医療機関向け講演会都拠点機関では、都内の医療機関ネットワーク構築も目的に、成人期の発達障害者の診療・支援に関する最新情報や地域拠点医療機関における取組を情報提供するための講演会を年1回程度開催します。[sitecard su[…]