東京都発達障害専門医療機関ネットワーク構築事業

発達障害専門医療機関
ネットワーク構築事業とは?

専門人材育成研修について

現在、調整中

受診を希望される方

受診時のポイント
発達障害の診断には幼少期からの情報(成育歴)がとても重要となります。資料として、母子手帳成績表を持参されたり、幼少期の頃を知る養育者にも同伴していただくことをお勧めします。
受診の際は、いまの困りごとなどを整理したメモを準備しておくと相談しやすくなるでしょう。